挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2008年02月17日

知られざるら致・監禁の現実 ロイヤルコーポ505号室 Part16

●「反対派の理論批判」

 私が接した限りでは、松永氏の統一原理に対する批判には、様々な矛盾があった。
 例えば、ある訪問の際の会話は次のようである。
 松永氏が、「創世記はモーセのころに口伝が集められて出来たのだ」という話をしてきた。要するに、聖書は人間の創作に過ぎない、という主張である。
 私は、ふだん聖書絶対と言っている人間がこんなことを言いだしたのに、非常に驚いた。
 松永氏は、それより何日か前、詩編を例にあげて、・神の偉大さは人間には計り知れない。人間は管理者に過ぎない・という話をしたばかりである。
 松永牧師の頭の中では、”啓示説“と”創作説“がごちゃまぜになっているらしい。
 そして、松永氏は、創世記にあるエバを誘惑した「蛇」は、単なる獣であり、サタンではなく単なる蛇だったのだ、という話をしてきた。
 私が「でも、この聖書の脚注には、”ヘブライ語では、この蛇には定冠詞が付けられており、サタンを示すことは明らかである“と書いてありますよ」と言うと、松永牧師は「なに!」と目を剥き、「……それは、脚注の方が間違っているよ。これは擬人法なんだ」と言いだした。
 私が、「”擬人法“とは、ロゴスでない単なる音などを、ロゴスとして捉える、その感性を指して言った言葉です。この場合のように”食べなさい“というはっきりしたロゴスをロゴスとして受け取っている時は、”擬人法“とは言いません」と突っ込むと、「いいや、これは心の中に日々生ずる思いについて、物語として語られていたものが、書物としてまとめられただけなんだ」と言ってきた。そして「要するに、聖書にはいろんな解釈が可能なんだよ」と話を結んだ。
 要するに、松永氏にとってはこの場で原理が間違いであると言えさえすれば何でもいいらしい。
 
次に、統一教会の救いの概念の話になった。
 私が「客観的に考えて、全人類がキリスト教の救いを被っていないという事実は、明らかではないですか」と説明した。しかし、松永氏は「聖書では救いが完全だと言っているじゃないか!」と繰り返すばかりであった。
 
また話が変わり、私が「統一原理には、唯一神、創造神、そしてキリスト教に欠けている心情の神という明確な観点がありますよ」と言うと、松永氏は「唯一神、創造神を説くのは、キリスト教だけだ!唯一神、創造神だと聖書に書いてあるじゃないか!」と遮ってきた。
 唯一神・創造神だと聖書に書いてあると、なぜ唯一神・創造神を説くのはキリスト教だけであるという結論が出るのか、いつの間に統一原理が聖書と対立していることにされてしまったのか、など詳しく説明してほしかったが、何の説明もなかった。
 松永氏は、ただただ私の揚げ足をとってやりこめようとするばかりで、とても学術的な会話ができるような雰囲気ではなかった。私はもう面倒くさくなって、話すのをやめてしまった。そして最後に一言、松永氏が「私の話が分からないのは、君が原理の眼鏡をかけて物事を見ているからだ」と言ってきた。これが今日の結論だ、と言わんばかりである。
 
私はこの松永氏の話を聞きながら、あるたとえ話を思い出した。
 首輪でつながれた犬が、自由になろうとしてもがいていた。ある時、その犬は何を思ったか地面に穴を掘り、自分を繋いでいる鎖を埋めてしまった。その犬は鎖が見えないから自分は自由になったと思いこみ、喜んで駆け出そうとした。しかし、そのとたん鎖に首を引っ張られて転んでしまった。……私には、松永氏の姿が、このたとえ話の犬の姿と同じであるように、感じられて仕方がなかった。
 
私には、このようないい加減な言い方しかできない人間が、他人数カ月も閉じこめて説得をすること自体が許せない思いである。

麗水海洋観光団地初シャベル

ヨス清海ガーデンにて起工式

KBSニュース(08,1,29より)
http://news.kbs.co.kr/news.php?kind=c&id=1501357

******************************

<キャスター メント>


1兆5千億ウォンを投資して麗水に世界的な規模の総合海洋観光団地を作る事業が始まりました。


イム・ビョンス記者の報道です。


<レポート>


<效果音> 「いち〜 にい 〜 発破! 」


華陽観光団地工事の開始を知らせる色様々の祝砲が麗水の空を飾ります。


青い海と島を立ち込めている麗水華陽面 10二乗キロメートル、 エバーランドの7倍の面積に総合海洋観光団地を作る事業の幕が上がりました。


完成したマリーナビーチ地区の姿です。


ウィンドサーフィンなど各種海洋レポーツを楽しむことができるし、トンネル水族館も取り揃えたアクアパークです。


2010年に完成される18ホールゴルフ場とコンドミニアム、ペンションなどが入るゴルフアイランド地区の工事は既に進行中です。


このような5ヶ所の大規模地区がそれぞれの特色に合わせ 2015年まで段階を追って開発されます。


<インタビュー>ファン・ソンジョ (イルサン海洋産業会長) : 「韓国を代表する世界的な海洋複合団地に開発されるでしょう。」


4年後に迫った 2012 麗水世界博覧会!


華陽地区の開発は、泊まって楽しむ街が不足な麗水の短所を、相当部分補ってくれることが期待されます。


全羅南道は、行くほど競争力が落ちる立ち遅れた南海岸が海洋観光に目を向けて再び背伸びをする出発点として見ています。


<インタビュー>パク・ジュンヨン (全羅南道知事) : 「海岸線, 千個に達する島々が立派な未来の資産になることを期待します。」

光陽湾圏経済自由区域庁は、今回事業が全南に3兆8千億ウォンほどの生産誘発效果をもたらすことに期待しました。


KBS ニュース イム・ビョンスです。
posted by uc40 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ベーリング海峡にトンネル 世界を一つにする平和の道実現へ新たな一歩

ベーリング海峡にトンネル 世界を一つにする平和の道実現へ新たな一歩
 米ロのNPO、ロシア関係省庁 昨年、国際会議開く

 世界日報08.1.6記事より
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ベーリング海峡にトンネルを掘り、ユーラシア大陸と北米大陸を結ぼうという壮大な構想が生まれてから百年余りがたつ。ロシア革命や世界大戦で半ば忘れられていたこの計画は、ソ連崩壊後に米ロ間で本格的な検討が始まり、昨年四月にはロシアの関係省庁や米側の代表らが集まり、第一回の国際会議を開催した。同会議の主催者・参加者らにインタビューを行うとともに、ベーリング海峡トンネル計画の全貌(ぜんぼう)に迫った。

 ベーリング海峡にトンネルを掘り、シベリア鉄道を延伸しアラスカと結ぶ構想が初めて提唱されたのは、一九〇五年十二月のことだった。提唱者はフランス人技師ロイル・ローベリ。同構想に基づきフランスのシンジケートが帝政ロシア政府に提案を行い、ニコライ二世に承認された。ちなみに、この計画に大きな賛意を示し積極的に推進しようとしたのが、日露戦争の講和交渉でロシア側全権を務めたウィッテ首相(閣僚評議会議長)だった。

 しかし、ロシア革命で構想は頓挫する。一九三〇年代にスターリンが、ロシアの極北地域を横断し極東に達する鉄道計画(第五百号計画)を開始し、これをベーリング海峡トンネル構想につなげる可能性もあったが、同計画は厳しい自然環境の中で失敗した。

 その後、第二次世界大戦を経て米ソは冷戦時代に突入し、ベーリング海峡は両国が直接対峙(たいじ)する軍事上の最前線となった。

 転機は冷戦の終結とともに訪れた。ソ連崩壊の年である一九九一年、ベーリング海峡にトンネルを掘り、ユーラシアと北米を連結することを目的に米ロの関係機関代表が集う国際非営利組織「Interhemispheric Bering Strait Tunnel and Railroad Group(IBSTRG)」がワシントンで設立され、公式登録されたのだ。

 IBSTRGの米側発起人は、アラスカ州、米国鉄道協会(AAR)、民間企業体など二十組織。同時に公式登録されたIBSTRGロシア支部には、経済省、建設省、燃料エネルギー省、国家北方委員会、国営トランスストロイ、ロシア統一エネルギーシステム、ロシア科学アカデミーなどが参加メンバーに名を連ねた。

 IBSTRGが中心となり、米ロ間でベーリング海峡トンネル計画についての本格的な検討が始まり、九六年には米ロ両政府間に創設されたゴア(米副大統領)―チェルノムイルジン(ロシア首相)委員会で、IBSTRGの計画に関する議定書が調印された。

 これを受け米政府は計画に一千万jを拠出することを決定したが、最終的に資金の使途で米ロ両政府は合意できず、資金も拠出されないままで終わった。

 さらにロシア経済のさらなる悪化や、九八年のロシア財政危機(デフォルト)などで計画は停滞を余儀なくされた。しかし、近年のロシア経済の急速な発展を背景に、ロシアは再びベーリング海峡トンネル計画に積極的な姿勢を示すに至った。

 二〇〇七年四月、IBSTRGはモスクワで第一回の国際会議「ロシア東方の巨大プロジェクト」を開催し、ベーリング海峡両岸のロシア極東チュコト半島と米国アラスカ州を全長百二`の海底トンネルで結ぶ構想を正式に発表した。

 構想は、両大陸にまたがる鉄道、高速道路だけでなく石油・天然ガスパイプライン、送電幹線を建設するもので、東シベリアのヤクーツクを起点にオホーツク海に面するマガダン、アナディリを経由し、ベーリング海峡をトンネルで抜けアラスカのフェアバンクスに至る。

 総延長は約六千`で、建設費用は全体で五百五十億jから六百七十億j(約六兆六千億円から八兆四百億円)に達する。

 海底トンネルはベーリング海峡が最も狭くなるチュコト半島のデジニョフ岬と、アラスカのプリンス・オブ・ウェールズ岬間(幅約八十六`)に建設する。両岬からほぼ等距離にあるダイオミード諸島のロシア領ラトマノフ島と、米領小ダイオミード島を建設基地として活用し、延長約五十`のトンネルを二本建設する形にすることで工期の短縮を図る。

 トンネル部分の建設費は百億jから百二十億j(約一兆二千億円から一兆四千四百億円)。着工から完成まで十年から十五年を見込む。

 ベーリング海峡トンネル構想については、天宙平和連合(UPF)の文鮮明総裁が人類平和のためのプロジェクトとして、ベーリング海峡両岸を橋と海底トンネルで結ぶ「ワールド・ピース・キング・ブリッジ・トンネル」建設を提唱している。

 「ロシア東方の巨大プロジェクト」国際会議にはロシアの関係省庁代表や各国の有識者、専門家、ヒッケル元アラスカ州知事などのほか、UPF代表などトンネル建設推進者が集まった。

 基調講演を行ったグランベルグ・ロシア経済発展貿易省生産力研究委員会(SPOS)委員長は「ベーリング海峡トンネルを経由する大陸間鉄道は、世界の鉄道システムを一つにするだけでなく、世界の鉄道輸送の3%以上を担い、それだけで世界のGDPを0・3%拡大する」との試算を明らかにした。

 また、SPOS副委員長であり、IBSTRGの副代表でもあるビクトル・ラズベギン氏は本紙とのインタビューで、世界各国が安定した経済成長を続けるためにはシベリアやカナダ北部などの資源開発が重要だと指摘した上で、ベーリング海峡トンネルやそのアクセスルートについて、「ユーラシアと北米を結ぶ世界的な交易路となるだけでなく、世界が協力して人類に残された最後の地域を開発するための道、という重要な意味を持つものである」と強調した。

 〇七年十月、アラスカのアンカレッジで開かれた「北極エネルギーサミット」でもベーリング海峡トンネル計画は主要議題となり、アラスカ州のパリン知事が計画への支持を表明した。

 ロシア政府は現時点では計画への資金拠出は行わないとしているが、シベリア・サハ共和国のヤクーツクからベーリング海峡に面したウエレンまでの鉄道建設を「二〇三〇年までの交通運輸計画」の最優先課題の一つとして閣議決定した。

 IBSTRGは「ロシア東方の巨大プロジェクト」国際会議を毎年開催し、世界各国に計画の意義と実現への協力を呼び掛けることで、ベーリング海峡トンネル実現へ向けた環境整備を推し進めていく構えだ。

続きは世界日報のサイトでどうぞ
posted by uc40 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 16.その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

平和統一家庭堂総選挙予備候補者33名

創刊理念目標の中に、「キリスト教精神に立脚
した観点」と書いてある「ニュース パワー」というインター
ネット上のキリスト教系の新聞の記事です。

--------------------------------------------------------

▼ニュース パワー2008年1月30日(韓国語記事)
http://ww36.com/s1Fi414qr

■平和統一家庭堂総選挙予備候補者33名

統一教(統一教会)が作った平和統一家庭堂(郭ジョンファン総
裁)の動きが普通ではない。

中央選挙管理委員会ホームページにある予備候補者統計を見る
と、4月9日実施する国会議員選挙に平和統一家庭堂は全国的に
33名もなる予備候補者が登録された。

これはこのたびの大統領選挙で、5.8%の支持を得た文國現(ム
ングクヒョン)候補の「創造韓國党」の予備候補者13人より多
く、現役国会議員5人が属する「國民中心党」の18人より多い。

圧倒的な票差で李明博(イーミョンバク)大統領を当選させた
「ハンナラ党」は全国的に704人が殺到するなど過熱したよう
すである。野党の「大統合民主新党」は全国的に「ハンナラ党
」の半分にも及ばない256人が登録した。

予備候補者は被選挙権を持った国民なら誰もが政党の同意な
しに本人自らが望む政党に登録することができる。その後、
各政党では公薦を通じて最終候補を選定する。
posted by uc40 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。