挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2008年06月27日

米本 和広氏の過去の記事や書物など

米本 和広氏の過去の記事や書物など参考になりそうなサイトなどを紹介します。

講談社 月刊現代2004年11月号掲載 長編ドキュメント
統一教会信者「脱会」後の重い十字架
書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇
http://plaza.rakuten.co.jp/loveenemy/4000
○コメント○ この時点でかなりの取材をこなしており、本として出せるくらいの量があったが、それをまとめて、雑誌に掲載してもらったとのことです。

「月刊現代」の記事「書かれざる『宗教監禁』の恐怖と悲劇」について 米本和広(ルポライター)
http://uc40.seesaa.net/article/39995992.html
○コメント○ このブログで紹介したものです。

「月刊現代」の記事「書かれざる『宗教監禁』の恐怖と悲劇」についていただいたコメント
http://uc40.seesaa.net/category/1839289-1.html
○コメント○ いただいたコメントです。

小出先生の『人さらいからの脱出』の引用がのっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200411240000/
○コメント○ 拉致・監禁の内容をなまなましく記述しています。 拉致・監禁の真実の姿を知るのにおすすめです。

米本 和広さんの出版物です、
http://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=%E7%B1%B3%E6%9C%AC+%E5%92%8C%E5%BA%83&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs
○コメント○ 過去には統一教会に反対する立場であったので、そのような書物がほとんどです。 このように米本 和広氏は統一教会に反対する立場で色々調べてきたところ拉致・監禁被害を深く理解するようになり、ジャーナリストとして是々非々で統一教会を見るようになった。
 色々問題もあるが、日本基督教会を中心として、既成のキリスト教団体や弁護士がサポートしている拉致・監禁には反対の立場に立つようになったとのことです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。