挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2008年07月19日

統一教会創始者、ヘリコプター不時着で負傷=韓国

統一教会創始者、ヘリコプター不時着で負傷=韓国ということでニュースで流れているようです、清平にいらっしゃる方からの話しでは、軽症とのこと、お孫様3名、文鮮明ご夫妻、後は補佐官や、側近の方が搭乗されていたそうです。 御付の方で2人だけ簡単な手術する必要があるとのことです、

統一教会創始者、ヘリコプター不時着で負傷=韓国

 【ソウル19日時事】韓国の聯合ニュースによると、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明氏(88)と家族ら計16人が乗ったヘリコプターが19日午後、ソウル郊外の京畿道加平郡で不時着し、文氏や夫人ら7人が負傷した。残りの9人は無事だった。
 ヘリはこの日ソウルを出発したが、異常が発生し、黒い煙を出しながら、小山に不時着。文氏ら搭乗者が避難した後、ヘリは爆発したという。警察は事故原因を調べている。(2008/07/19-19:56)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008071900305


<韓国>統一教会・文教祖ら乗ったヘリコプター着陸失敗 12人けが
7月19日20時10分配信 毎日新聞

 【ソウル中島哲夫】韓国のニュース専門テレビYTNによると、19日午後5時半(日本時間同)ごろ、ソウル北東にあたる京畿道加平郡雪岳面のヘリコプター発着場で、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の文鮮明(ムンソンミョン)教祖と家族ら16人が乗ったヘリが着陸に失敗、文教祖と韓鶴子(ハンハクジャ)夫人を含む12人が負傷し、近くの病院〔清心病院〕に運ばれて治療を受けた。重傷者はいない模様。

 事故現場に近い加平郡内に文教祖らが暮らす邸宅があるとされる。一行は同日、ソウル市内で昼食をとり、ヘリで現場に来た。濃霧のため視界不良で、高度約3メートルの位置から着陸中に事故が起きた。

 統一教会側は報道陣や消防、警察、軍の関係者を現場に寄せ付けず、事故処理などすべて自力で行うと主張している。事故の経緯についても言及を避けているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000077-mai-kr


韓国でのニュースのWEB翻訳を利用してみました。

京畿道加平郡ヘリコプター墜落...7名負傷
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.ytn.co.kr%2F_ln%2F0103_200807191801117924&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+

統一教文鮮明総裁搭乗ヘリコプター不時着
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.chosun.com%2Fsite%2Fdata%2Fhtml_dir%2F2008%2F07%2F19%2F2008071900493.html&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。