挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2004年09月09日

合同結婚式 1

合同結婚式への批判に対して

先にもUPしたのを新しく合同結婚式というカテゴリを設けて整理していきます。

世界基督教統一神霊協会に関する質問主意書 の三、で合同結婚式について

三、統一協会は国際合同結婚式、いわゆる集団結婚でよく知られている。一昨年夏にも約三万組の合同結婚式がソウルで行なわれた。 ・・・と質問しているが、当然悪意に満ちた内容であり、一部の婚姻当事者の問題をあたかも国際合同結婚式自体が問題であるかのようにすりかえたものなので世界基督教統一神霊協会に関する質問に対する答弁書ではいかのように答えています。

三について
 婚姻当事者に婚姻意思があったか否かは、個々の婚姻ごとに判断されるべき問題であり、それに関する紛争は、最終的には司法により解決が図られるべきものであって、政府としては、一般的に婚姻意思の問題について判断する立場にないと考える。

 このように当然、答弁にあるように合同結婚式自体については問題ないということが分かります。 
posted by uc40 at 08:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 09.合同結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私たち家族一族全て祝福受けたい。
Posted by ヨシダ幸子 at 2007年09月16日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22537309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。