挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2004年09月09日

合同結婚式への批判に対して 2

合同結婚式への批判に対して 2

1でのべたように合同結婚式への批判が的外れであることは、平成六年七月の世界基督教統一神霊協会に関する質問に対する答弁書の中で明らかになっていますが、それにもかかわらず、相変わらず全国霊感商法対策弁護士連絡会のホームページの中では

世界基督教統一神霊協会(略称統一教会、Unification Church, Moonies)の合同結婚式に反対します。などと針小棒大に言い触らし宗教的な献身、信仰を批判し、純粋な統一教会員の不安を駆り立てて、相談にのり、裁判を起こし、手数料を得ようと独りよがりな出張を繰り返しているのがよく分かります。

裁判の中でもこのように自分たちで作り上げた、あらゆる誹謗中傷を元にあたかも統一教会は犯罪集団であるがごとく、批判し、訴えていくわけです。

このように国と国との国境を越えた国際合同結婚式を通じて世界平和を願い、促進し、理想家庭を築くことを願い、参加している数万、数十万の意思をあざ笑うような活動をつつしみ

本来の弁護士の使命・役割である基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを反芻して欲しいものです。
posted by uc40 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 09.合同結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22537310
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。