挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。
この記事へのコメント
『クリスチャン新聞』 2007年5月27日号
「創設者は来臨のキリスト?『クリスチャントゥデイ』カルト疑惑追求の救世軍少佐に損害賠償請求」
http://www.mediamax.com/23_/Links/924C56385E (←DL可)
http://jpnews.org/pc/modules/xfsection/article.php?articleid=1336

『クリスチャン新聞』 2007年6月3日号
「クリスチャントゥデイのカルト疑惑本紙報道に抗議」
http://jpnews.org/pc/modules/xfsection/article.php?articleid=1340

『リバイバル新聞』 2007年6月3日号
「「クリスチャントゥデイ」救世軍少佐に賠償請求」
http://www.mediamax.com/23_/Links/924C56385E (←DL可)
http://www.revival.co.jp/weekly/week.html

『キリスト新聞』
「クリスチャントゥデイが賠償請求 救世軍少佐に一千万円」
http://www.kirishin.com/news/n2007_06_2e.html
Posted by クトゥファン at 2007年10月27日 19:27
2004年6月17日

JEA加盟団体各位
JEA協力会員各位

主の御名を賛美いたします。
最近、いち報道機関として活動を始めた『クリスチャントゥデイ』に関して、さまざまな問い合わせが皆さまからございました。
数ヶ月間、調査結果を待っておりましたが、一昨日、韓国の新聞社『韓国基督公報』を通じて次のような内容の事が明らかになりました。

 記

韓国クリスチャントゥデイ新聞の常任理事、張在炯牧師は、統一協会の核心メンバーであることが判明。
このことについての記事が韓国のオンライン新聞であるNews N Joy(http://www.newsnjoy.co.kr)に出ている。
基督公報の取材によれば、海外ネットワークとして日本と中国に力を入れているらしい。
張在炯牧師は、現在、合同福音教団の総会長ですが、韓国基督教総連合会から異端として調査中である。(クリスチャン新聞提供)

上記の調査報告を深刻に受けとめ、JEAは今後、『クリスチャントゥデイ』の取材を一切受けないことといたしました。
その事を関係者の皆様にご報告いたします。

主にありて

理事長 小川国光
総主事 具志堅聖

http://evangelical.zouri.jp/ctbyjea.jpg (◆IbYG6dQTTcさんがJEA警告FAXの一部を公開中)
Posted by at 2007年10月27日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。