挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2008年01月31日

知られざるら致・監禁の現実 ロイヤルコーポ505号室 Part14

<14>
●反対牧師の登場
 
 七月に入ったある日のこと、マンションに禿げた頭の中年の男性が訪問してきた。私は一見して、高校の社会の先生かなにかのような印象を受けた。たれ目と度の強そうな眼鏡、短い眉毛などから、パンダかアライグマを連想させられた。手には、黒いナイロンの手提げ袋をもっている。何か分厚い本が入っているらしい。
 その男性は家族と目配せをしたり、上から下まで私をじろじろ見たりした。家族は、私を壊れ物でも扱うように心配げに見ている。私は、周囲の雰囲気からこれが反対牧師だと直感し、緊張した。
 これが日本同盟キリスト教団所属、新津福音教会の松永牧師だった。私はそれまで、その牧師のことは何も知らなかったが、後で聞いたところによると、優秀なディプログラマーであり、全国から・相談・を請け負っているとのことだった。
 私は、その時「やっぱり家族は最初から牧師と相談の上やっていたのだ……」と思い、改めてショックを受けた。それまで家族は、私に対して「反対牧師には連絡していない」と説明していたのだ。後で家族が話して来たところによると、家族は監禁を始める二年も前から、家族全員が松永牧師の主催する、父兄会なるものに参加し、さまざまな講習を受けていたのだ。
 
松永氏が「どうですか」と言いながら机に座ると、すこしオーバーな素振りで私を見た。その態度には「負けるものか」というプライドのようなものがにじみ出ているように感じられた。手に持っていたナイロン袋を開けると、中に入っていたのは『原理講論』だった。
 私が「『原理講論』はよく読まれるんですか」と聞くと、松永氏は「……まあ、君達よりは、詳しいよ」と答えた。さらに私が「最初にお聞きしますが、あなたは統一教会に反対する立場の人ですか」と聞くと、松永氏は「……それは、言えない」と言いにくそうに言った。それから雑談が続いた。
 松永氏は、くせのある話し方で、得意になって話すときには少し口を突き出すようにする。少し話した感じでは、性格的に一癖も二癖もある、面白いおじさんである、という印象を受けた。
 松永氏は二、三の資料を「読んでおくように」と言って帰って行った。
●ノックの音
 ちなみに、松永牧師はノックの音も他の人と違うので、すぐに判別することができた。監禁されていた期間、私はノックの音だけで誰が来たのか大体見当がついた。
 これは、長い間閉鎖空間に閉じこめられて、精神が敏感な状態になっていたことと、とにかく周囲には何もないので、ノックの音一つにも相当興味が行ったためだろう。
 マンションではドアを開けるための合図も決められていて、いつも「コンコンコン、コンコンコン、コンコンコン」と、3掛ける3回ノックしていた。モールス信号の「SOS」と同じである。このノック一つとってみても、それぞれの心理が現されているようで、興味深かった。
 大抵の脱会者は、少し遠慮がちな音で、「まあ、聞こえなかったら、それでもいいや」というような感じである。
 家族のノックはせわしない感じである。「早く開けて。誰か来るといけないから」という追いつめられた気持ちがにじみ出ているように思われた。
 これらに比べて、松永氏のノックは音が乾いた感じで、一つひとつゆっくり区切るようである。また、最初の間隔に較べ、終わりの方はいつも少し遅めになる。私は、このノック一つにも松永氏の「負けるものか」「文句あるか!」という自己主張がくみ取れるように思った。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81291380
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: モールス信号モールス符号(Morse code)は、電信で用いられている可変長符号化方式|符号化された文字コードである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q..
Weblog: ブロバンについて
Tracked: 2008-02-19 10:31


Excerpt: モールス信号モールス符号(Morse code)は、電信で用いられている可変長符号化方式|符号化された文字コードである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q..
Weblog: ブロバンについて
Tracked: 2008-02-21 12:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。