挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2008年02月01日

平和統一家庭堂総選挙予備候補者33名

創刊理念目標の中に、「キリスト教精神に立脚
した観点」と書いてある「ニュース パワー」というインター
ネット上のキリスト教系の新聞の記事です。

--------------------------------------------------------

▼ニュース パワー2008年1月30日(韓国語記事)
http://ww36.com/s1Fi414qr

■平和統一家庭堂総選挙予備候補者33名

統一教(統一教会)が作った平和統一家庭堂(郭ジョンファン総
裁)の動きが普通ではない。

中央選挙管理委員会ホームページにある予備候補者統計を見る
と、4月9日実施する国会議員選挙に平和統一家庭堂は全国的に
33名もなる予備候補者が登録された。

これはこのたびの大統領選挙で、5.8%の支持を得た文國現(ム
ングクヒョン)候補の「創造韓國党」の予備候補者13人より多
く、現役国会議員5人が属する「國民中心党」の18人より多い。

圧倒的な票差で李明博(イーミョンバク)大統領を当選させた
「ハンナラ党」は全国的に704人が殺到するなど過熱したよう
すである。野党の「大統合民主新党」は全国的に「ハンナラ党
」の半分にも及ばない256人が登録した。

予備候補者は被選挙権を持った国民なら誰もが政党の同意な
しに本人自らが望む政党に登録することができる。その後、
各政党では公薦を通じて最終候補を選定する。
posted by uc40 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。