挨拶
統一教会員への拉致・監禁被害 をご覧いただきありがとうございます。 
 このサイトは統一教会員への信教を理由とした拉致・監禁・人権被害者支援、擁護、情報の提供、共有を目的として製作しました。

はじめての方は こちら からご覧ください。

2007年12月21日

■エキスポ誘致效果を受ける麗水の不動産

◆統一教財団が最大の恵みを受けると期待

麗水(ヨス)エキスポ誘致に先立ち、麗水に土地を買っておいた企
業がかなり多い。代表的な所が統一教財団。統一教財団が持分(
もちぶん)を保有している(株)イルサン(一上)は、麗水市華陽面(
ファヤンミョン)に18ホールの大衆ゴルフ場を建立する最終許可
を受け、12月下旬に着工して来年末に完工するという計画を立て
た。ゴルフ場近隣にペンション団地を造成する一方、会員制ゴル
フ場を追加として造成する方針である。ゴルフ場敷地は眺望が大
変良い。

記者が乗ったタクシーの運転手は、「エキスポ誘致で最大の恵み
を受けた所は三星も現代でもない統一教財団だ。もうずいぶん前
からオーシャンリゾートを含めゴルフ場、コンベンションセンタ
ーなどを建設する計画を立てたが、エキスポ誘致で開発が本格化
されるだろう」と説明する。

イルサンは華陽(ファヤン)地区総987万平米(約300万坪)の敷地に
総事業費1兆5000余億ウォンを投資してゴルフ場、世界民俗村、
乗馬クラブ、ホテルなど総合リゾート団地を2004年から開発して
いる。

麗水市のソホ洞一帯にも11万2300平米(3万4000坪)規模のオーシ
ャンリゾート特区を開発中である。総2000億ウォンを投入して観
光ホテル、ウォーターパークなどを建設している。来年麗水で開
催する全国体育大典(たいいくたいてん)に備えて来年中盤までに
オーシャンリゾート建設を完了するという計画である。

この外に李健煕(イゴンヒ)三星(サムスン)グループ会長は麗水の
ソラ面の林野と無人島など合わせて8万2600平米(2万5000坪)の土
地を買い入れた。エキスポ誘致の一等功臣(こうしん)としてあげ
られる鄭夢九(チョンムング)現代キア車会長も開発を本格的に推
進すると知られている。韓火石化(ハンファソクファ)や南海化学、
湖南(ホナム)石油など麗水一帯の土地を保有している企業も喜色
(きしょく)を帯びる雰囲気である。

---------------------------------------------------------
●参考

▼イルサンの會長
黄ソンジョ會長。世界平和統一家庭聯合の第11代韓國會長。53歳。

▼麗水のファヤン地区のリゾート団地
987万uは、正方形にすると、一辺が3.3キロの正方形。2439エー
カー。1兆5000億ウォンは日本円で1828億円、アメリカドルで16
億ドル。

▼麗水市内のオーシャンリゾート
11万uは、正方形にすると、一辺が335mの正方形。約27エーカー。
2000億ウォンは、日本円で244億円、アメリカドルで約2億ドル。


▼原文記事(韓国:毎日経済 2007年12月15日土曜日)
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000004&cm=&year=2007&no=686097&selFlag=&relatedcode=&wonNo=&sID=302
posted by uc40 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

麗水, 2012年 世界エキスポ 誘致 成功

2次投票モロッコのタンジールと血のにじむ接戦のあげく14票差で下す

20071127000173_0.jpg
27日明け方2012年世界博覧会に麗水が確定されると全羅南道麗水市庁で徹夜で応援戦を繰り広げた市民達が歓喜の声を上げている

麗水、2012年世界エキスポ誘致成功
 
韓国麗水がモロッコのタンジールと血のにじむ接戦のあげく、2012年世界エキスポ誘致に成功した。
 
世界博覧会機構(BIE)は27日明け方(韓国時間)、パリで開かれた第142回総会で、2012年世界エキスポ開催地として大韓民国の麗水を選定したと発表した。
 
140会員国が参加した中で、電子・秘密投票で進められた投票で、麗水は77票を得て、63票を獲得したモロッコのタンジールを下した。
 
これに先立って行われた1次投票では、麗水が68票、タンジールが59票、ポーランドのウロツワフが13票を得て、最も得票が少なかったウロツワフを除いて、2次投票が行われた。

BIEの世界エキスポ開催地決定投票は、候補国中一ヵ所が出席会員国3分の2以上の票を得れば勝負は1回のみで終わるが、一ヵ所も3分の2以上の票を得られない場合最下位で得票した候補国を除外し2次投票をしなければならない。
 
麗水が2012年世界エキスポ開催地として最終的に選ばれることで、500余日間、政財界と麗水市民が一致協力してBIE会員国を相手に繰り広げた韓国の「総力外交」が実を結んだ。
 
世界エキスポは韓国の大田が1993年に開催したことがあり、アジアでは韓国と日本だけが開催経験を持っていて、中国の上海が2010年エキスポを誘致している。
 
5年前の開催地決定投票で上海に2倍に近い圧倒的票差で大敗した後、再度世界エキスポ誘致に挑戦した麗水は、政府と財界ネットワークを総動員した外交折衝戦に乗り出した結果、夢に描いた誘致に成功した。

20071127000174_0.jpg
麗水が2012年世界博覧会を誘致した27日フランス 「パレ・デ・コングレ・ド・パリ」で開かれた第142回BIE総会中、麗水世界博覧会 誘致委員会記者会見でハン・ドクス国務総理とキム・ジェチョル誘致委員会委員長が笑顔で記者団の質問に答えている<連合>

韓国は昨年11月13日アメリカ大陸4カ国を始めに、46度にわたり140のBIE加盟国に政府の長官や国会議員、財界人士、公企業高位役員を送り地球を42周も回りながら誘致活動を繰り広げてきた。

麗水は2012年世界エキスポ開催地に選定されることによって「生きている海、呼吸する沿岸」というテーマを土台に、気候変動に対する全世界的な対応の必要性を知らせる環境を守る役割をすることができるようになった。
20071127000175_0.jpg
27日午前 誘致 確定された2012年麗水世界博覧会が開かれる麗水新港一帯 鳥瞰図 <連合>

1992年のリウ宣言と2002年のヨハネスブルグ宣言につづく気候変動に対する全世界的な共同対応を決議する「2012年麗水宣言」と3千万ドルを出捐し、開発途上国の海面水位上昇問題などを研究、調査し、対応法案を備える「麗水プロジェクト」を通して全人類に気候変動に対する解決策を提示するようになる。

麗水はまた、博覧会場建設と社会間接資本(SOC)、インプラ投資で観光レジャー港湾に生まれ変わり、南海岸観光ベルトの拠点都市に浮上、南海岸一帯の開発を加速化する契機になる見通しだ。

麗水で2012年5月から3ヶ月間世界エキスポが開催される場合、10兆ウォンの生産と4兆ウォンの付加価値の誘発効果が現れることが予想され、約9万人の為の新しい職場も作られることで期待されている。

2012年麗水世界エキスポ開催時まで博覧会敷地と施設造成に入る総事業費は1兆7千億ウォン、道路・航空鉄道などインプラ施設拡充の為に約7兆7千億が投入される事が予想される。

政府はこれから残りの約4年半、2012年麗水世界エキスポ準備に拍車をかけるため、来年上半期に組織委員会を結成、開催準備を本軌道に乗せる計画だ。
<連合>

▼原文記事(韓国:世界日報)
http://www.segye.com/Articles/News/Article.asp?aid=20071127000119
posted by uc40 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

プロサッカー連盟郭錠煥会長、国際サッカー連盟(FIFA)の戦略委員会の委員に選任 

kakukaityou.jpg

マイデイリー = キム・ヒョン期記者] プロサッカー連盟郭錠煥会長が国際サッカー連盟(FIFA) 戦略委員会(Strategic Committee) 委員に選任された。

アジアサッカー連盟(AFC)は 3日、書簡を通じて郭錠煥会長がアジアプロリーグを代表する FIFA 戦略委員会の委員に推薦したと明らかにした。アジアのトップリーグである Kリーグ会長で、広げた旺盛な活動とピースカップ組織委員長を引き受けているなどサッカーと関連した多様な経験を高く評価したという説明を付け加えた。

FIFA 戦略委員会は FIFA 傘下 25の常任委員会の中の一つで、国際サッカー界の懸案を扱う代表的な委員会だと言える。ミシェル・プラティニヨーロッパサッカー連盟(UEFA) 会長が委員長であり、アジアでは郭会長と共に川渕日本サッカー協会会長が推薦された。

この委員会はこれからクラブライセンシング制度の導入と代表チームとクラブの選手差出問題、マッチカレンダー、選手エージェント、移籍など各種懸案を扱う予定だ。

現在 FIFA 活動に参加中の韓国役員は、チョン・モンジュン大韓サッカー協会会長(FIFA 副会長兼、オリンピック組織委員会委員長)とキム・ドンデ U-17 青少年ワールドカップ韓国組職委員会事務総長(FIFA U-17 ワールドカップ組織委員会委員) ホン・ミョンボ代表チームコーチ(FIFA サッカー委員会委員) などだ。

クァク・ジョンファン会長は来月8月スイスチューリヒで開催される戦略委員会を皮切りに FIFA 活動を始める。

(キム・ヒョンギ記者 hyunki@mydaily.co.kr)

記事情報提供及び報道資料 press@mydaily.co.kr
posted by uc40 at 15:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

「5人の子供のお母さん李ヨナさん、米大学 首席卒業」

mb0615-1-21051.jpg

「5人の子供のお母さん李ヨナさん、米大学 首席卒業」


          
−世界日報,6月15日



子供を5人持つ韓国主婦が、アメリカの名門大を首席卒業した事実が一歩遅れて知られて話題になっている。

先月の22日、ニューヨークのテリタウンにあるポダム大学メリーマウント分校の今年の卒業式で、この大学の絵画科の李ヨナ(28)さんが卒業生200人余りの中で首席になり、地域新聞である‘ハドソン・インディペンデント’の1面を大きく飾った。

李さんは世界平和統一家庭連合の創始者文鮮明総裁の七番目の嫁でもあり、僑民社会はもちろんアメリカの主流社会でも人目をひいてる。

李さんは文総裁の7男である亨進(ヒョンヂン、28、ハーバード大大学院宗教学科卒業)さんと結婚し、1997年に渡米、ニューヨークのテリタウンに住みながら 4男1女を生んだ。

結婚で在学中だった国民大学の視覚デザイン学科を中退しなければならなかった李さんは、勉学の思いを放棄せずこの大学に入学し、学業を続けて来た。

周辺では、李さんが学校生活中も授業がない時には、家に駆け付けて子供の面倒を見て帰って来るなど ‘家庭と学業’という二頭の兎を掴む業績を見せてこのような栄誉を抱いたと伝えた。

今年、李さんが卒業作品として提出したお爺さんと孫の仲直りを扱った創作童話の本には、虎と松の絵が登場するなど韓国民画のイメージがぷんぷん漂って、指導教授から好評を受けたと後から評判になっている。

李さんは “何でもないのに恥ずかしい”とし、“機会が与えられれば、子供の為の教育童話の本を執筆したい”と明らかにした。

ニューヨーク・ポダム大学はカトリック系統の由緒ある大学で、5年前、両性平等のアメリカ社会では珍しい100年伝統のメリーマウント女子大学を引き受けて、四番目の分校にした事がある。

特に今年は、メリーマウント女子大のシステムが完全に消えて男女共学に転換され、李さんがこのシステムの最後の卒業生として記録され、首席卒業の意味が更に格別だ。

posted by uc40 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ワシントン・タイムズ 創刊25周年記念晩餐会

ワシントン・タイムズ 創刊25周年記念晩餐会

25年にわたり重要な役割を果たす

基調講演(抜粋) 第41代米国大統領 ジョージ・W・ブッシュ
 

 1982年にワシントン・タイムズが報道を開始したとき、冷戦は最も熱い時期にあり、アメリカの首都にある新聞には、アメリカ国内にいる自由人の灯火としてだけでなく、鉄のカーテンの背後に捕らわれた人々のための声として立つという、明確な役割がありました。
 ワシントン・タイムズの編集者と記者たちは、冷戦のかけ引きを理解していました。そしてソビエト連邦によって突きつけられた脅威を終わらせようとしている二大政党の国家指導者たちに対して、少しも恥じることなく支持の声を上げました。
 初めから、ワシントン・タイムズは、より確立された販路を持つメディアに対して果敢に挑戦しました。そのメディアに対して私たちが感じていたのは、リベラルな偏見に支配されているということでした。1980年代にレーガン大統領と私がこの国を核のホロコーストに導こうとしているイデオローグとして風刺されたことを私は決して忘れません。
 しかし、その後、おかしなことが起こったのです。超大国の間で一発の銃声も上がることなく、冷戦において自由が勝利したのです。そして新たに民主化されたロシアとともに、私たちは戦略的核軍縮への道を歩み始めたのです。そしてまた、ワシントン・タイムズはしばしばわが国の首都において、わが国の防衛強化と大統街を支持するたった一つの声となっています。
ですから、私はワシントン・タイムズと、貴紙がわが国の首都における国家的論争において、25年間にわたって果たしてきた重要な役割に対して、敬意を表します。今日、貴紙の声は、かの古いリベラルなライオンに挑戦し、バランスをもたらす上で、かつてないほどに必要とされているのです。
 数年前、私は幸運にも、貴紙の姉妹紙であるアルゼンチンのティエンボス・デル・ムンドの創刊に際して話をする機会がありました。私は支持を表明するためにそこに行きました。なぜなら、もしワシントン・タイムズがこの街に対してなしたことを、ティエンボス・デル・ムンドがブエノスアイレスに対してなすことができれば、アルゼンチンはそれによってより良くなるだろうと感じたからです。
そして、私がワシントン・タイムズの創設者であるレバレンド・ムーンと、この新聞を立ち上げた彼のビジョンに感謝しなければ、私は不注意のそしりを免れないでしょう。彼なくしてワシントン・タイムズはあり得なかったし、ワシントン・タイムズの存在しないワシントンやアメリカは、想像したくもありません。そして、私の親友であるウェスレー・ブルーデンと彼の記者および編集者のチームに対して、その勇気その献身、そして自らの目で見た真実の報道に対して感謝の意を表します。
 私は朱(東文)博士とワシントン・タイムズ財団が生活水準を引き上げ、世界に善意を広めるためになしてきた多くの良き業績にも敬意を表したいと思います。それはいまも必要とされていることです。
 私が今夜こうして皆様の前に立っているのは、私が恵まれた男であるということです。4年間、私はアメリカの政治の頂点に立ち、歴史上特異なる時期の出来事を形成する機会を与えられました。毎日私はベストを尽くしました。
そして1992年の選挙ではわれわれが望んだとおりにはなりませんでしたが、私の良き友人であるビル・クリントンのおかげで、後悔はありません。自分のチームと私は誠心誠意、奉仕しましたが、それを決定するのは他者であった
と言っていただければと思います。
 今、私にとっては家族こそが人生です。私が光栄にも持つことができたすべてのタイトルの中で、最も重要な3つが私に残されています。それは夫であり、お父さんであり、おじいさんです。
 私をこの祝祭に呼んでくださってありがとうございます。とりわけ、ワシントン・タイムズの皆様、最初の四半世紀の成功おめでとうございます。次の25年間もワシントン・タイムズが時代をリードし、ますます重要なものとなりますように。

posted by uc40 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 01.おすすめの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。